• HOME
  • CONTACT
  • MAP

腹腔鏡下仙骨膣固定術(LSC)前後の変化


完全脱(膣管の内腔が消失するほどの脱出)の膀胱・子宮が、
LSCの実施後は腹圧をかけても下垂することがなくなりました。

子宮体部は切除しているため、術前より子宮のサイズは縮小しています(画像参照)。
LSC術前MRI画像(完全脱あり)
LSC術後MRI画像(下垂なし)

経腟メッシュ手術(TVM手術)前後の変化

体外に著明に脱出していた膀胱が、TVM手術を実施することで術後は腹圧をかけても下垂することがなくなりました(画像参照)。

TVM術前MRI画像(膀胱瘤あり)
TVM術後MRI画像(下垂なし)

携帯版ホームページ

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

防衛医科大学校病院泌尿器科 女性泌尿器科部門モバイル

お問い合わせはこちら